ちゃんと記録は残しておいたほうがよい。

はい。お久しぶりでやんす。
なんかないとブログって書かないよね・・・。

ということで、はい。そーなんです。
なんかあったんです(笑)

実際は笑い事ではないとは思うのですが、笑うしかほかない。
というところもあり。。。

前々から言われてはいたんですよ。
なりやすいから気をつけてね。とは。でも、気をつけてって
どう気をつけたらいいんですかねぇ?

・・・ま。前置きはこのくらいで。

結論からいいますと、「甲状腺乳頭癌」だと。
ま、癌ですわ。がん。

他の方もそうなんですが、大きな手術して免疫抑制剤飲んでたら
なる確率はやっぱり多いそうなので、定期的なMRI検査はオススメしておきます。

これが見つかった発端は今年の1月に久しぶりに撮ったMRI。

3月に結果聞いて、その時に甲状腺のところに4つ腫瘍があるから
専門の外来を受診しよう。となったのが5月。

そこで4つある内の2つはキレイで小さな丸だから問題なかろうと。
で、1つはやけに大きいけどキレイな丸。残り1つは形が悪い!

・・・で後半の2つの腫瘍に関しては6月の頭に細胞診をした訳で。
首にぷっすり針を刺して細胞を採取。

7月に腎移植外来のついでに結果を聞きに行ったら
大きい丸のやつは良性で問題ないと。
で、形の悪いやつは悪性で、いわゆる癌ですね。

・・・Σ(-᷅_-᷄๑)

そりゃなぁ、びっくりするがな。
どう平常心を保てばいいのだ?と瞬時に思ったくらいでしたの。

でもね。そこはやっぱり私。
1週間くらいであの時に凹んだのはなんだったのだ?
というくらい気持ちは大復活(笑)

だってさー、悩んだってしょうがないじゃーん。
だったら、ここに癌ができたことを癌に後悔させてやる!
くらい思ってなきゃやってられませんよ。

で、今日までにいろいろ検査やってるわけで。

・肺活量。
・肺のレントゲン。
・麻酔科の検診。
・口腔外科の検診。

そんなもんだったかな。とりあえず。

今、全身麻酔受ける場合って、口腔外科も受診しなきゃいけないんだね。
・・・めんどくさい。(ごめんなさい)

もう、かれこれ十数年前の透析時代に
右側の甲状腺摘出手術は受けてるので勝手はわかってるんだが。

いいもんじゃないよー。

術後はうまく咳払いできないから、痰がうまく吐き出せないとか、
首にドレーンの管つくし、うげっ。

変に知ってるからタチが悪いw

そういえば、その時の手術の記録を山梨の病院から
取り寄せるって言ってたけど、取り寄せられるかしら。。。

とりあえず、来年早々の手術になるのと、その間、外来受診とか
あるかと思えば別にない。

・・・そんなもんか。

甲状腺乳頭癌は進行が遅くて、他の臓器には転移しにくい
大人しい癌だと聞いた。

・・・でもね、

リンパには転移しやすいらしいっすわ。
とは言え、結構診察時のDr.の言葉にめっちゃ「癌」って入ってくるので
危険度は低いんかな?と。

ちなみに、今現在の癌の大きさは7mmだそうで。
体調も悪いところも全然ないし。

手術は全身麻酔。
ちなみに全身麻酔歴ですが、もうかれこれ3回経験してる。
こんな記録いらんけどな(๑•́ ₃ •̀๑)

手術は2010年1月に扁桃腺摘出手術をした以来。

あー、移植腎のほうは、そりゃもー絶好調!
問題ないわよ。ちなみに生体腎移植を受けて18年。
あっという間ですよ。

うちの両親に知らせたのは、癌だって聞いてから
暫く落ち込んで復活したころに伝えたかな。

なんで早く教えてくれないの?!と言われたその母の顔が
悲しそうだったのが一番苦しかったかなぁ。

なんで、あなたばっかり・・・。と言われた。

まぁ、実際あんな親の顔みたら自分が落ち込んでる場合じゃないな。
と思った。ま、気持ちは病人にならないようにするだけっす(๑•̀ㅂ•́)و✧

そうそう。これ書いたのも自分の記録を残すためでもあるんですよー。
・・・これ書いとくことで、自分がいつなにをしたのか分かるし、
いつ何かあって、聞かれても履歴追えば探せるしね。

実は前のブログの記録残して置いてよかったわ。
大して身になるような事書いてないけど前回の手術の
日程を追えたし。

また、なにか進展があれば書きます(b・ω・d)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です